続々追加旅の記憶

アテモナクサマヨウ

2007年9月4日

旅の2日目は、お昼前までには宿を出てローマ旧市街をとことん彷徨い歩くことにしました。

目次

初の経験だらけ

ローマ・テルミニ駅周辺からレプッブリカ広場へ出て南西方面へ気のまま歩いて、いきなり古代遺跡群に出会すと今ここにいる現実味を失いかけたりしました。(笑)

細い路地に入りどんどん歩いていくと、朝市のカンポ・デ・フィオーリの広場に出ました。

広場からまた路地を抜けると、テベレ川沿いに出ました。

桁違いなスケール

住居の隙間に、桁違いなスケールの遺跡。しかもごろごろ。

Tomoのアイコン画像Tomo

ケタガチガイマス!

Tomoのアイコン画像Tomo

大コーフン ε- (´ー`*)

カンピドーリョ広場(Campidoglio)

フォロ・ロマーノ

どこをどう歩いたのかフォロ・ロマーノに辿り着きました。

肩が凝りそうなくらい、カメラを構える右腕が無意識に力んでいる様です。(笑)

とりあえず外観だけ

フォロ・ロマーノからちょろっと歩くと、これも誰もが知ってるコロッセオ(Colosseo)に出くわしたんですが、この日は遠景だけ見てスルーですw。( ゚∀゚)

存在感のあるサンタマなんとか教会の脇を通っていったん宿へ戻りました。

夜景はまた格別

勢いで、夜からまた散策に出て見ました。

どこをどう歩いたのか、ヴィットリオ・エマヌエーレ2世の記念堂のあるヴェネツィア広場に出て、そこから細い路地をウロウロしていたら、、突然水場が。(´・д・`)

観光客がいろいろ投げ入れるw、ナントカの泉(Fontana di Trevi)ですね。こんな遅い時間だけにトレヴィの泉は人も少なく落ち着いていて、雰囲気抜群でした。( ゚∀゚)

しばらくまったりのんびりシャッターを切ったりして、そして相変わらず感覚を頼りに徒歩で宿に戻りました。

つづく。。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!

Webmaster: Photography, Authoring, Writing

コメント

コメントする

目次
閉じる