続々追加旅の記憶

パレルモ(Palermo)〜トラーパニ(Trapani)〜エリチェ(Erice)

2009年8月1日

パレルモ(Palermo)からトラーパニ(Trapani)へバス移動、さらにバスを乗り継ぎ、標高700メートルの高台にあるエリチェ(Erice)の街へ行きます。

目次

宿からパレルモ駅まで市内散策

宿を出発して、少し距離があるパレルモ中央駅まで散策しながら歩きます。

マッシモ劇場(Teatro Massimo)

1897年に建造された豪華な劇場。全1,387席のイタリア最大のホール。

https://www.google.co.jp/maps/place/%E3%83%9E%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A2%E5%8A%87%E5%A0%B4/@38.1153851,13.3598247,15z/data=!4m5!3m4!1s0x1319e5f58244ce49:0x8eecc03c703a402d!8m2!3d38.1201922!4d13.3572292

パレルモ市内観光の予定はなかったので、なんの気無しに歩きます。(笑)

マッシモ劇場からパレルモ中央駅方面へ歩いていると、クアットロ・カンティ(Quattro Canti - Palermo)と呼ばれる交差点に出ました。

クアットロ・カンティ(Quattro Canti - Palermo)

クアットロ・カンティのすぐ近くにプレトリアの噴水があります。

パレルモからの長距離バス

2009年当時は駅付近の大通りがバス乗り場になっていましたが、現在はパレルモ中央駅隣にバスターミナルがあり、そこから各地へ移動する中長距離バスが利用可能です。

トラーパニへ行くSegesta社のバスに乗車するため、乗車場所とチケット売り場を探します。下調べのとおり、パレルモ駅から徒歩1-2分の大通り沿いにバス停とチケット売り場がありました。

ほぼ時間通りにきたバスへ乗車し、まずトラーパニへ行きます。(2時間〜2時間半)

トラーパニの港街

バスはトラーパニの港まで行きますが、その手前のトラーパニ駅で降りました。この付近から出るエリチェ行きのバスに乗るためです。

エリチェ行きのバスはこのあと午後便しかないため、とりあえず散策がてらトラーパニ港まで歩きます。

この港からは、チュニスやサルデーニャ島のカリアリ、近隣の島へフェリーなどで行くことができる様です。

エリチェの街へ

エリチェへのバスに乗るため一旦トラーパニの駅へ戻り、バス停を探しますが、とてもとてもわかりにくくて道行く人に聞いた方が早いです。(笑)

バスのチケットは、バス停脇のバールで売ってそうな予感がしてお店の人たずねたらビンゴでした。

標高700メートルの高台。トラーパニ沿岸の塩田が見えます。

エリチェ散策

中世風の趣ある石造りの建物が多く、雰囲気のよい街です。

大聖堂の鐘楼(Torre campanaria del Duomo dell'Assunta)

高いところにはまず登ってみる(笑)

聖母被昇天大聖堂(Duomo dell'Assunta)の隣にそびえ立つ塔へ登ってみます。

ゆっくり流れるシチリア時間と黄昏時の光景

この地で結婚式をしたり、ハネムーンや撮影旅行も良さそうですね。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

Webmaster: Photography, Authoring, Writing

目次
閉じる