続々追加旅の記憶

タオルミナ(Taormina)散策

2009年8月6日

タオルミナ(Taormina)滞在3日目。

冷房ガンガンに効かせたまま眠りにつき、早くに目覚めてしまった朝。(笑

この日は1日フルにのんびり中心街散策です。

目次

朝イチでひと泳ぎ

朝食前に日光浴がてらひと泳ぎします。(笑)

朝食

海沿いウォーキング

道があろうとなかろうと、とにかく海沿いを歩きます。(笑)

とりあえずの目的地はイゾラ・ベッラ(Isola Bella)です。

イゾラ・ベッラ(Isola Bella)

ベッラ島(Isola Bella)は、イタリアシチリア島のメッシーナ県タオルミーナにある小さな島である。 岸からわずかに離れていて、潮汐により半島となったり、そうではなくなったりする。この島の芸術的な価値を世界中に広めたドイツの写真家ヴィルヘルム・フォン・グレーデン男爵が名づけた。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%99%E3%83%83%E3%83%A9%E5%B3%B6_(%E3%82%BF%E3%82%AA%E3%83%AB%E3%83%9F%E3%83%BC%E3%83%8A)

露店が並び物売りさん達が声をかけてくる脇道の階段を発見。とりあえずここを下ってビーチへ行ってみます。

ビーチ沿いには、日本でもおなじみの「海の家」的な、バールなどの飲食店が並びます。

潮の満ち引きで半島になったり小島になったりする、イゾラ・ベッラ(Isola Bella)。 島周囲の海水は透明度もあり、間近から眺めても美しいです。

タオルミナ中心街へ

陽も落ちてきたので、タオルミナ中心街へ戻ります。

銀細工・金物などの雑貨屋さんが数軒。いろいろお土産にしたいけれど持って帰るのが大変なので諦めます。(笑)

4月9日広場(Piazza IX Aprile)

目抜き通りとなるウンベルト1世通り(Corso Umberto)の途中にあるのが、モノトーンの美しい石畳の4月9日広場(Piazza IX Aprile)。

ヴィッラ・コムナーレ庭園(Giardini della Villa Comunale)

公園の端からは、雲(噴煙?)に隠れているエトナ山と海沿いを走る鉄道が一望できました。

シチリア島でも屈指の観光地。遅い時間まで営業している土産物屋さんも多いですね。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!
目次
閉じる