続々追加旅の記憶

チェルヴィニア(Cervinia)〜プラトー・ローザ(Plateau Rosa):テスタ・グリージャ(Testa Grigia 3500m)

2017年8月22日

目次

絶好の登山日和(ど晴天)

イタリア側から見るモンテ・チェルヴィーノ(マッターホルン)

同じマッターホルンでもスイス側から見るのと比較して「無骨」と言われたりするそうですが、晴れた午前中の澄んだ空気では穏やかで優雅な印象(笑)

スイス側では「マッターホルン(Matterhorn)」、イタリア側では「モンテ・チェルヴィーノ(Monte Cervino)」と呼ばれます。

ブル湖(Lago Blu)

2015年に訪れた際、曇り空(のち小雨)で水面の逆さマッターホルンを見られなかったので、この日こそは…。

宿からアスファルトの道を歩き20分ちょぃ。

逆さマッターホルン@ブル湖

周囲散策

湖からの帰り道

マッターホルンからスイスとイタリアの国境に沿って連なる山々の雄姿。

3500メートルの万年雪

チェルヴィニアの街からプラトー・ローザ方面へのリフトに乗れます。

山の上は気温がどーんと下がっていくので、装備はいろいろ考え準備しました。

標高2500メートルあたりのプラン・メゾン(Plan Maison)と、その上の Laghi Cime Bianche でリフトを乗り換えます。

プラトー・ローザ(Plateau Rosa)

チェルヴィニア(Cervinia)からのリフトルートとは別に、スイス側からはクライン・マッターホルン(Klein Matterhorn 3883m)からの長距離スキー滑降を楽しめるみたいです。その場合スイスのツェルマットからトロッケナー・シュテク〜クライン・マッターホルンのリフトに乗る必要があります。

Tomoのアイコン画像Tomo

スキーは一度もやったことないですが(笑)

夏スキーもできる広大なゲレンデ

テスタ・グリージャ(Testa Grigia)

坂を登った先にある建物が標高3500メートルのテスタ・グリージャ(Testa Grigia)。2015年に行ったため今回はスルーしました。

いろいろ展示物もあります。

ラク・デ・ゴイッレト(Lac de Goillet)

プラトー・ローザ(Plateau Rosa)からのリフトを Laghi Cime Bianche で降り、そこからトレッキングです。

ラク・デ・ゴイッレト(Lac de Goillet)は雪解け水のダム湖

ラク・デ・ゴイッレト(Lac de Goillet)を離れ、ロッリン湖(Lago di Rollin)方面への遠回りルートへ入りました。

ロッリン湖(Lago di Rollin)方面へ

道標を辿らずにロッリン湖方面へ峠を越えてみました。

このあたりの標高は2500メートル。周囲の山は2800メートル前後。

ロッリン湖(Lago di Rollin)

リフトの最終時刻を過ぎ...

リフトの最終時刻を控え忘れていました。 orz

チェルヴィニアの街まで歩いて下り、到着したら19時を過ぎていました。

Tomoのアイコン画像Tomo

戻りルートのこともちゃんと調べておきましょう!(笑)

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!

Webmaster: Photography, Authoring, Writing

コメント

コメントする

目次
閉じる