続々追加旅の記憶

2017年夏旅始動っ!☆

2017年の旅程がほぼ固まり、宿や列車ほか予約もあと少しです。

8月後半の10日間程で、ローマ in/out、ナポリとソレント経由でアマルフィ、カプリ島、ポジターノ、ラヴェッロ、ラ・スペツィア、チンクエテッレ、チェルヴィニア、ミラノ、パレルモへ飛んで、チェファル、トラパニ港からファヴィニャーナ島、最終泊はサンヴィート・ロ・カーポを訪れる予定です。

今回の旅程候補の中で以前訪れたことのある場所は、ローマ、ナポリ、アマルフィ、カプリ島、ポジターノ、ラヴェッロ、ラ・スペツィア、チンクエテッレ、チェルヴィニア、ミラノ、パレルモ、トラパニ。 ...振り返ると結構、多くの街を訪れました。

ローマ: 2007、2008、2009、2011、2013、2014、2015 に滞在

フライトはNRT(成田)から、ICN(インチョン:韓国)経由で、FCO(ローマ)着は19時頃。翌朝にはナポリへ移動のため、ローマ着後の夜はちょっとした散策程度になるかもしれません。ローマ・テルミニ駅近辺に宿をとりました。

ナポリ: 2008、2009 に滞在

ナポリ中央駅からすぐそのままアマルフィへ向かうため、滞在時間は駅でのほんのわずかな時間のみです。

アマルフィ: 2008、2009 に滞在

以前訪れてから結構年月が過ぎてしまいましたが、あの海岸線の美しさ、地形と青空、雲とが描く絶妙な風景が忘れられず、また、ローカルなヴァカンス地ならではのリゾート感を堪能しに訪れたいと思います。

カプリ島: 2009 に滞在

メジャーなスポットはあえて外すスタンスで旅をするんですが、ここでもやっぱりあの洞窟とかは外します。(興味ないんですw。)

ラヴェッロ: 2008、2009 に滞在

ヴィッラ・チンブローネのテラスに足を踏み入れたら、そこは「楽園」でした。大きな翅の蝶が優雅にひらひらと舞い、ワーグナー(らしき)の曲(の練習w)がどこからかかすかに聞こえてきたり、急に演奏が止まったりww。そこにあるだけの要素で構成される場そのままが常に楽園に相応しい気がします。

ポジターノ: 2008 に滞在

アマルフィからは船とバスでアクセス可能ですけども、やっぱり個人的には美しい海岸線を眺めながらの海路が好きです。

アマルフィ海岸エリアの中でもひとつ飛び出た高級リゾート地なので、ここでの宿泊や食事はそれなりのコストになります。。( ゚∀゚) 地形が影響してビーチサイドエリアに留まりがちなとこを、ちょっと高台へ足をのばせば絶景が広がります。今年はもっと先の高台まで行ってみたいと思ってます。

ラ・スペツィア、チンクエテッレ: 2011、2015、2016 に滞在

ラ・スペツィアは、チンクエテッレの各港町を訪れるための滞在拠点でした。鉄道駅であるラ・スペツィア中央駅から港までは少し距離がありますが、歩けない距離ではないです。ローカルバスは路線が多く迷いますが、よく調べて行けば近隣の街へも日帰りできます。チンクエテッレの街へは列車でのアクセスが楽ですけど、ラ・スペツィア港から出る船を利用するのもオススメです☆

チェルヴィニア: 2015 に滞在

2015年に訪れたチェルヴィニアまでのバス予約が、おそらく1ヶ月〜1ヶ月半前くらいにならないとタイムスケジュールが出ないか、または今回移動日のバスが無いかのどちらかで、(・ω・;) 最悪、行き先変更になるかもしれません。。ま、それでも何がなんでも行きますけどっ! すでに宿も予約しましたし。

(6/30, 2017)Savda バスのタイムスケジュールが公開され、予約可能になりました。☆ Yay!!

つづく ( ゚∀゚)??

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!

Webmaster: Photography, Authoring, Writing

コメント

コメントする

目次
閉じる