続々追加旅の記憶

マテーラ(Matera)〜アマルフィ(Amalfi) 2008

2008年8月6日

マテーラ(Matera)からアマルフィ(Amalfi)への移動日です。

目次

ローカル線は謎の運休

予め調べもせずマテーラ中央駅へ来ましたが、なぜかローカル線が運休になっていました。

当初の予定では、マテーラからバーリへ行き、そこからトレニタリアの鉄道でサレルノへ抜ける予定でいました。

マテーラ中央駅の発券スタッフによると、至近のフェランディーナという鉄道駅までバスが出ているので、そこから列車に乗ればサレルノまで行けるらしいです。

さらにバスか船でアマルフィまで辿り着けそうなので、まずはすぐ行動っ。

フェッランディーナ・スカーロ(Ferrandina Scalo)

フェランディーナの駅に着くと駅舎にはちいさなバール(Bar)があり、この店にいた女性が列車の乗車券を発券してくれました。

長い乗車までの待ち時間、いろいろお気遣いありがとうでしたっ。
Tomoのアイコン画像Tomo

OAGっ! (Oh, 雨ガー!)

もちろん雨はすぐ止みましたよ。 ( ・᷄ὢ・᷅ ) ドヤッ

サレルノ(Salerno)〜アマルフィ(Amalfi)

サレルノ駅前からバスに乗り、アマルフィへ着いたのは暗くなってから...。

アルベルゴ・ランティコ・コンヴィット(Albergo L'Antico Convitto)

滞在ホテルはアルベルゴ・ランティコ・コンヴィット(Albergo L'Antico Convitto)。

マテーラの宿に続き、ここもオープンして間もない感じでした。今では直前予約が難しいほど人気のホテルになった様ですw。( ゚∀゚) Yay

部屋のLAN回線が相性か何かで使い物にならなくて相談したら、レセプションのPC回線を引っこ抜いて使わせてくれたり、オーナーやスタッフの対応がとても良かったです。

深夜スタッフが漫画「ベルセルク」のファンでしたwww。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!

Webmaster: Photography, Authoring, Writing

コメント

コメントする

目次
閉じる